ライフスタイル

iPhone 11 Proで動画撮影をする人におすすめの手帳型じゃないポケット付きケース!

iPhone11Proになり撮影した動画がすごく綺麗になりました。

ここまで綺麗な動画が撮れるとなると、iPhone11ProでYouTube用の動画を撮影する人も少なくないと思います。

かくいう僕もiPhone11Proメインで動画撮影を楽しんでいます。

ただ、スマホで動画を撮影する際にネックになってくるポイントが1つだけあります。

それが手帳型ケースの存在なのです。

なぜ手帳型だとダメなのか?

手でもって撮影するぶんには特に問題はありません。

問題が出てくるのは三脚やセルフィー、スタビライザー(ジンバル)等にセットして撮影する時です。

ありゃりゃ。これじゃあ、画面が見えません。

画面を見ながら撮影するにはケースを外さなければいけないのです。

手軽に撮影できるのが、iPhoneで動画撮影することの最大のメリット。

それなのに撮影の度にケースを取り外していたら手軽でもなんでもありません。

じゃあ、シンプルなケースを使うしかないのか?

いや、でも手帳型ケースについている収納ポケットってすごく便利なんだよなあ…。

撮影のしやすさか、それとも収納の多さか…どちらを選ぶか悩んでいたのですが

なんと!どちらも可能にする素晴らしいスマホケースを見つけてしまったのです!

動画撮影向きの手帳型じゃないカードケース付きiPhoneケースはこれ!

その素晴らしいケースというのがRAKUNI (ラクニ) のiPhoneケース!

このスマホケースなんと手帳型ではないのに、カードを入れるポケットが3つもついているのです!

手帳型じゃなくてカードが入れられるiPhoneケースは他にもありますが、入れてるカードがチラチラ見えるのが個人的に嫌。

でもこのRAKUNIのケースはこの通り!

ボタンでポケット部分を閉じる(隠す)ことができるのです!

めっちゃいい!

もちろん三脚にもそのままセットできる!

超いい!これで、ストレスなくiPhoneで動画撮影できちゃう!

しかも、材質がソフトレザーなのも動画撮影には適しているのです。

僕はRAKUNIのケースに変える前は、透明のプラスチックケースを使用していたのですが…このケースで夜に動画撮影すると

透明ケースに当たって反射した光が動画の中に写りこんでしまうのです。

これは不自然…夜に撮影するたびにケースを外すのも面倒臭い。

と困っていたんですが、RAKUNIはソフトレザーなので反射光の問題も解決!

なんて素晴らしいiPhoneケースなんでしょう。

iPhone11Proメインで撮影している(撮影を考えている)ならケースはこれ1択!

それくらい推せます。

動画を見る時にスマホスタンド要らずなのもかなり便利!

いや〜正直な話、少し値段が高めだったから買うかどうか結構迷ってたんです。笑

今思えば、日常でめちゃめちゃ使うものなんだから、ケチケチしちゃいけないですね。

もっと早く買えば良かった。

そんな超おすすめのRAKUNIのiPhoneケースですが、他の色に比べて茶色と黒が1.5倍くらい高いです。

もし購入を検討しているのなら、色と値段は気をつけてください!

ABOUT ME
ケイシー
沖縄在住の27歳、派遣社員。やりたいことはいっぱい、収入はちょびっと。 好奇心旺盛なインドア派
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。