牛丼を食べて痩せる?ライザップと吉野家のコラボ【ライザップ牛サラダ】

牛丼を食べて痩せる?ライザップと吉野家のコラボ【ライザップ牛サラダ】

2019年5月9日からライザップと吉野家のコラボメニュー、ライザップ牛サラダが発売されました。

低糖質、高タンパクが売りのライザップが監修したこの商品!

栄養価はどうなっているの?味は美味しいの?気になる点はありますが、まずは食べてみることにしました。

牛丼を食べて痩せる?ライザップと吉野家のコラボ【ライザップ牛サラダ】の栄養価は?

 

 

ライザップ牛サラダには牛肉、鶏もも肉、玉ねぎ、ブロッコリー、キャベツ、豆類、半熟卵が豪華にトッピングされています。

 

お米の代わりにサラダを使うことで、ライザップが掲げる高タンパク、低糖質を実現!

 

 

吉野家定番の牛丼(並盛り)と比べてみてもこの通り。

エネルギー タンパク質 脂質 炭水化物 食塩相当
牛丼(並) 652kcal 20.2g 20.4g 92.8g 2.7
ライザップ牛サラダ 430kcal 30g 27g 12.2g 2.0g

脂質以外の数値は牛サラダの方が低くなっています。

特に炭水化物はだいぶ少なくなっていますね!

これぞ高タンパク、低糖質って感じです。

 

低糖質なだけでなく、キャベツや玉ねぎ、ブロッコリーと野菜もたっぷり入っているのもポイント高いと思います。

 

しかし、お値段はと言うと

牛丼(並)税込380円に対して、牛サラダは税込540円と少々お高めです。

まあ、牛丼の具以外にも色々入っていますしね。

 

 

牛丼を食べて痩せる?ライザップと吉野家のコラボ【ライザップ牛サラダ】の味は?

「高タンパク・低糖質なのはわかったけど、味はどうなの?」

そう思った方も多いことでしょう。

このライザップ牛サラダを食べてみましたが、味はなんと…

 

めっちゃ美味い!!!です。

 

正直、味にはあまり期待していなかったのですが、かなり美味しかったです。

 

牛肉は吉野家の牛丼の具を使っているので、もちろん美味い。

サラダなので和風ドレッシングがついていて、半熟玉子をのせて更に美味い。

 

「キャベツの千切りに半熟玉子って合うんだ!!」と新しい発見もありました。

(今後、キャベツの千切りサラダを食べる時は半熟玉子も一緒に食べます)

 

というようにこの牛サラダは栄養価だけでなく味にも大満足でした。

 

 

色々な具材があるので、お腹もしっかりと膨れますが

もしこれでも物足りないという人は、キャベツの千切りを別で買って追加してみても良いかも!

 

ライザップ牛サラダはダイエットの味方になりうるのか?

 

私は現在、身長169㎝、体重84Kgと太っている部類の人間です。

ご飯大好きです。

朝や昼はいいけど、晩御飯は糖質は控えめにしよう…できるならお米やパン、麺類は食べないようにしよう。

そう思ってはいるものの、ついついご飯や麺を食べてしまいます。

サラダスープ蒸した鶏肉だけの夕食となるとなんだが寂しくて…

 

そんな私でもライザップ牛サラダだと満足感がありました。

お肉もしっかりと味がついて美味いし、なによりも食べた感じがあるのです。

 

いつもはご飯か麺を食べなきゃ気がすまない私もこれだとお米がなくてもいける!と、そう思いました。

 

「痩せなきゃいけない…とは思うけど」

「食事制限にチャレンジしてはみるけど、薄味が嫌で続かない」

といったようなダイエットを始めたい!ちょっとでも食生活を改善したい!という方にこのライザップ牛サラダは向いていると思います。

まずはいつも食べていた牛丼をライザップ牛サラダに変えてみる!そこから始めてみましょう!

 

 

私は1週間に1〜2食、この牛サラダを食べて

少しづづ少しづつ夜ご飯から糖質を抜いていきたいと考えています。

 

みんなで一緒に痩せましょう〜!



沖縄在住の27歳、派遣社員。やりたいことはいっぱい、収入はちょびっと。 好奇心旺盛なインドア派

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。